ワキガはクリームの制汗剤がオススメ!しっかり効果がある理由

ワキガクリームは嫌なニオイ対策にとても有効で近年クリームタイプの制汗剤は種類が豊富に増えてきました。スプレーに慣れている人だとクリームというテクスチャーに抵抗を感じるかもしれませんが、一般的なデオドラントと比較するとワキガにはクリームのほうが優れている理由がいくつもあるのです。

ワキガは菌と汗をブロックして消臭することが大切。ワキガで悩んでいる方の救世主となるワキガクリームについて特徴や魅力をご紹介したいと思います。

ワキガクリームは肌に有効成分が吸収される

ワキガクリームは肌にしっかりクリームが付着して成分が肌に浸透されるため、消臭効果が抜群に高いことが特徴です。スプレー制汗剤は背中などの広範囲に使いやすいメリットはありますが、部分的に見るとしっかり有効成分がついていない可能性があります。ワキのような小さなエリアにスプレーすると近すぎて肌に軽度の火傷をすることもあるでしょう。

このようなデメリットがあるスプレータイプ、ワキガクリームならすっと肌に伸び均等にクリーム成分が付くので安心です。ワキガはアポクリン汗腺、皮脂腺など皮膚の表面だけではしっかり消臭できない要因がありますので、ワキガクリームを使うと皮膚の奥から消臭効果が発揮できる点が効果が高い理由になるでしょう。

クリームタイプは汗をかいても流れないので長時間持続する

一日に何度も制汗剤を使うのは手間になるだけでなく、その分肌にも負担がかかっています。とくにワキは汗をかきやすく通気性が少ないため肌がじめっとしていますよね。その状態で制汗剤を何度もつけてしまうと肌のバリア機能も低下してしまいます。

ワキガクリームはパウダー系の制汗剤とは違い肌の表面でなく皮膚に有効成分が浸透するので、汗や摩擦で流れてしまうことがありません。長時間消臭効果が持続するので肌の不安が減り、さらにニオイのストレスもなくなる点がメリットです。

またワキガクリームはワキ以外にもデリケートゾーンのニオイ対策、足の指など敏感なエリアを含めて全身に使用できます。とくにデリケートゾーンは頻繁に制汗剤を付けられる場所ではないので、持続力があるワキガクリームは最適なのです。

美肌効果が期待できる

スプレータイプやスティックタイプの制汗剤で、肌の状態が改善されたなんて話はあまり聞いたことがありませんよね。逆に肌のかぶれ、かゆみ、乾燥などのトラブルを招くもので肌に合わせて選らばないと面倒なことになってしまいます。

ワキガクリームがほかの制汗剤よりも優れているのは美肌ケアができること。クリームには保湿成分や黒ずみ改善などのサポート成分が含まれていますので、使うほど肌の乾燥予防や美肌にメリットがあります。ワキはカミソリや脱毛サロンのレーザーで肌が大変弱いことが特徴。消臭だけでなく肌のお手入れも同時にできることは手間がかからず魅力です。肌を出す季節に綺麗なワキを自慢したくなるはずですよ。

携帯できる容器のデザインやサイズが人気

ワキガクリームは小さな容器で化粧品のようなサイズ、バッグに携帯してもワキガクリームとはっきり書かれていないのでコスメを持ち歩くような感覚です。毎回衛生的に使用できるプッシュ式ボトルなど、殺菌を目的としたワキガクリームならではの心使いがあります。

スティックタイプの制汗剤は何度も同じ面を肌にこするため、衛生的に不安になることがありますよね。ワキガはいつどこでニオイが発生するか心配ですが、人にばれずに携帯できる容器はニオイケアがどこでもできる安心感につながるでしょう。また無添加クリームなら制汗剤の独特な香りがないため、使用中もバレることなく安心してたっぷり使えますよ。

ワキガ対策の謎・海外事情についてくわしくご説明します!

コメントは受け付けていません。